佐川単身カーゴ

抑えておきたい引越しのポイント

・ざっくりとでいいからジャンルをまとめて荷物を積める。

 

・入るからと言って大きいダンボールに詰め込み過ぎない。

 

重くて運べません。

 

・処分できるものはすっぱりと捨てる。

 

・たとえ後少しでも洗剤類は大事に持って行く。

 

「このくらい買えばいい」と思っていると買い直しだけで絶対思ったより高くつきます。

 

・よくシュミレーションをしておく。

 

なれていれば別かもしれませんが、予想してなかったことが起きがちだと思います。

 

・引っ越す前に住所変更をしておく。

 

あまり早くからすると困るかもしれませんが、引っ越し後にしてしまうとすでに届いてしまった郵便物を取りに行かなければなりません。

 

軽い物とはいえ面倒です。

 

・引っ越し当日もしくは前日に近所に挨拶する。

 

荷物が落ち着いてからと思っていたら「あそこ、引っ越してきたけど…」と周りから微妙な目でみられます。

 

挨拶くらいすぐすむし、留守でも置手紙をすればいいので荷物にとりかかる前にしたほうがいいと思います。

 

引っ越し時の物音もある程度許してくれると思います。

 

大家さんや管理人さんにはちょっと良い引越しの挨拶品を持って行くとあとあと楽です。

 

私はいつも、生まれ故郷の一級品(博多あごおとし)を持って挨拶に行きます。

 

年配の方などには喜ばれて可愛がられます。

 

博多あごおとしについて

 

全部今までの経験からの反省点です。

 

あとは業者さんに頼んだ場合は「お疲れさまでした」と感謝の気持ちを込めて飲み物だけでも渡すといいかと。

 

上記の引っ越し時、全く気の利かぬ私は「ありがとうございます」とはいったもののあれだけお世話になって何もしませんでした。

 

未だに後悔しています。

関連ページ

引越しで落ち着いた辺りからニキビや便秘が…
佐川単身カーゴは単身パックの中で最安。お金のない人も格安で引越しできるのでありがたいサービスです。